クライオサーミア(頭頸部生理冷却装置)による脳のストレスケア

神田身療室では、構造医学の理論に基づき開発された、頭頸部を生理的に冷やす特殊な装置「クライオサーミア」を導入しています。

脳はとても熱に弱い臓器です。頭脳労働の多い現代人の頭部はうつ熱気味です。氷解水を使って頭頚部を冷やし、うつ熱した脳を平常に戻します。
クライオサーミアをつかうことにより、「深々ノンレム」という深い睡眠を実現し、深いリラクゼーションを得ることができます。

脳の癒しだけでなく、精神的なストレスも少なからず取り除くことができ、心身ともにリフレッシュできます。

クライオサーミア(頭頸部生理冷却装置)による脳のストレスケア

施術方法

専用の椅子に仰向けに横になり、冷却水の流れる頭部カバーを装着します。このカバーで頭、首を冷やし、その間胸やお腹といった体は冷えないよう特殊なカバーを掛けて施術します。
物質が凍る温度が0℃ですが、凍り切らないよう中心に氷を作っている特殊な水タンクの氷解水を使って頭と首を冷却していきます。


施術方法

ページトップへ

Copyright © 神田身療室 All Right Reserved.