神田身療室とは

当院は構造医学を専門とする施術所です。
行うのは構造医学に基づく診断・施術です。
 国家資格としては鍼灸師のラインセンスを持っていますが、医師ではありません。 したがって当たり前ですが、病院ではありません。 病気の診断、薬の処方や指示など一切行っていません。
病院のようなレントゲンやCT,MRIなどの検査設備は当然ありませんし、血液検査など病気の診断に関わる一切の検査や診断は行っていませんし、資格上もできません。 頭痛や腰痛、腹痛でも、どんな病気で起こっているか解りません。 生死にかかわる重篤な病気が隠れている可能性もあります。 通常の西洋医学での検査・診断をまず優先的に行ってください。 早期発見、早期治療がどんな病気を治すのにも鉄則です。

神田身療室とは

神田身療室では、構造医学による統合的な施術を行っています。 人が「治る」とは、「健康になる」とはどういうことか?を追求し、原因治療と本質的な解決を目標とします。 ただ故障部位を治療するというだけではなく、積極的に「新しく健康を創造していく」ことを同時に目指します。 外傷を除いて、日常生活の立ち方や座り方、歩き方など、生活習慣の中に問題の原因があると捉えます。「正しく立つ」「正しく座る」「正しく歩く」とは等、患者さんご自身が学び、実践することにより、日常生活動作の根本的改善ができるようサポートします。

当院で可能な施述内容
「構造医学」「頭蓋骨・仙骨調整」「骨格調整」「筋肉調整」「気功」「ヒーリング」「スポーツコーチング」
「メディカルコーチング」「アンチエイジング」など。

本質力の上達が専門なので、クライアント様の各々の専門分野を上達させることができます。
「スポーツ」「学問」「ビジネス」など、各分野のスキル、メンタル面、フィジカル面の向上と統合ができてきます。

院長 神田正彦 略歴

1986年(19歳) 武術修業の探求のため人体の構造や機能に強い興味を持ち治療の世界に入る
1987年(20歳) 明治鍼灸専門学校に入学
1988年(21歳) 吉田勧持先生の著書「構造医学の原理」に出版と同時に 出会い、構造医学/吉田勧持先生に出会う 構造医学協会主宰の構造医学セミナーに参加するため隔月で大阪より熊本に通う
1989年 構造医学研究所主催の隔月の定例会の講座にも参加するため毎月熊本に通う
1990年(23歳) 鍼灸資格試験終了後、卒業式を待たずに熊本市にある日本構造医学研究所に就職
1991年(24歳) 中国武術・気功の達人に出会い、入門 本格的に武術・気功の修行を始める
1992年(25歳) 老師の正式な弟子(拝師門徒/掌門人)となる
教練・支会長・副長などを勤める
1995年 吉田勧持師の命により阪神大震災のボランティア活動のため地元(大阪)に戻る
1996年 吉田勧持師の依頼により実家で上本町オステオパスオフィスを開業
1996年 中国の伝説的な気功の達人張志祥先生に元極学(気功)の混沌初開法の貫頂、鴻蒙済判法の貫頂を受ける
1998年(31歳) 気功・武術修行の成果により「空」の体験をする
2001年(34歳) 神田身療室を移転開業
2006年 ダライ・ラマ法王に金剛界マンダラの灌頂を受ける
2011年 ダライ・ラマ法王に再度金剛界マンダラの灌頂を受ける
2013年 苫米地英人博士の講演会に参加、博士に出会う。
7月第1期苫米地英人アカデミーが開講され参加
12月第1期苫米地英人アカデミー修了
2014年 ダライ・ラマに胎蔵界マンダラの灌頂を受ける
7月第2期苫米地英人アカデミー修了
12月第3期苫米地英人アカデミー修了
2015年 4月苫米地式コーチング認定コーチ養成講座終了 認定コーチと成る
6月苫米地博士によるハワイ・マナ ヒーリングを受講
7月第4期苫米地英人アカデミー修了

院長である神田正彦は「構造医学」を専門としており、構造医学の創始者である吉田勧持先生の最初期の内弟子であり、その中でも高弟にあたります。
吉田先生から直々に構造医学を学び、吉田先生自らの要請により、構造医学の実践とその理念を世に広める為、 実家のある地元大阪の地に1996年に開業しました。
後に結婚を機に現在地に移転開業し、現在に至ります。

全国でも数十人しかいない吉田先生の内弟子の中でもトップクラスの実力をもち、構造医学を高度に体得した治療家であるため、大阪府外からの来院者が多く、国内の患者様はもとよりスポーツ選手の治療やリハビリ、運動指導などでも数々の実績があります。

幼少から武術に強い興味を持ち中国武術や気功、日本の古武術などを学び、仏教・チベット密教やヨガなど「悟り」の探求も長年続けてきました。現在も「道」を極めることをライフワークとしています。

 長年の気功修行や「悟」の探求により98年頃に「空」の体験をし、さらに「空」の理解・体験を深めるべく「空観」「仮観」「中観」の行を修行中、自分の得た「悟」に役割を持たせるためにマインドの使い方の専門家として活躍できるよう、苫米地英人博士にコーチングを師事し、コーチの仕事も生涯の仕事として選びました。

治療家以外では苫米地式コーチングの認定コーチとして活動中。

治療家や武術家として養った身体能力や身体運動など身体開発の専門家として、武術家やスポーツ選手/アスリートの身体開発だけでなく、気功や仏教・チベット密教で得た特殊な体験や知識を活かした心身両面の指導、本質力の向上を最優先とする上達の専門家として活動しております。

治療について

構医学による全身調整で、重力を基準に診断し、全身を統合的に整えていきます。

  • ◇ソフトな手技やウォーターベッドを使って、背骨や骨盤など各関節を治療します。
  • ◇立ち方、座り方といった姿勢の指導、歩き方の指導
  • ○腰・股関節・膝・肩・首など各部の痛みや手足のシビレなど各種症状の改善
  • ○O脚・X脚・骨盤や背骨など骨格のゆがみの改善

治療について

究極のリラクゼーション クライオサーミアによる脳のストレスケア

脳はとても熱に弱い臓器です。
頭脳労働の多い現代人の頭部はうつ熱気味です。氷解水を使って頭頚部を冷やし、うつ熱した脳を正常に戻します。

  • ◎心身の疲れ・自律神経失調症・眼精疲労・睡眠障害(不眠症)ほか
  • ◎アンチエイジング・美顔に効果大♪

>>クライオーサミアについて

アクセス方法

住所

大阪市天王寺区勝山3-4-3 TEL:06-6772-5368

営業時間

 日・祝
午前 10:30 ~ 午後6:30

…営業日 …相談に応じ営業可能

ページトップへ

Copyright © 神田身療室 All Right Reserved.